リン♡カン獣堕ち

「オラ、鳴け!」

『んほお゛おぉぉうッ♡』

淫臭立ち込める夫婦の寝室に人妻の咆哮が響く。 男達が人妻を玩具に遊びに興じている

「知ってるか?兎ってのは年中、発情期らしいぜ、まさに奥さんにピッタリだ。」

男達に押し入られ、マワされたあの日から、彩咲ルシアは昼間の奴隷となった。


今度は猫だ!」

様々な衣装と道具で人妻を遊び尽くす、まさにルシアは男達の「人形」だった。

「どうだ俺達にマワされて嬉しいだろう?奥さん」

『はいッ、ありがとうございます〜♡』

快楽に麻痺させられた理性のまま甘い声で叫ぶルシア。

「まだ8発だ。俺達全員、満足させるまで休ませないぜ」

『ああっ、ケダモノ…』

「へばったらこのビデオを旦那に送りつけるぜ」

そう言うと男達が一斉にルシアに群がる。

『ひぃあぁぁあッ!イヤぁ、もうイキたくないッ!』

「輪姦されて牝になりな!奥さん。」